計画

2015年

  • 4月〜5月
    • 種まき:ひまわり、ハツユキソウ、おしろい花、ガーリックチャイブ、フウセンカズラ、アーティチョーク、サニーレタス、オクラ、ウリ、ナスタチウム、ガーリックチャイブ、ニチニチソウ、ルコウソウ
    • 球根植付:ダリア、グラジオラス、クルクマ
  • 5月〜6月
    • 剪定(花後):セアノサス、モッコウバラ
    • 植替(花後):セアノサス(大きくなってきたので、花壇の奥へ)
    • 植栽:ひまわり、ルコウソウ、フウセンカズラ...
    • 挿し芽:ラベンダー、セアノサス、モッコウバラ
  • 7月
    • 切り戻し:菊
  • 9月
    • 種まき:ソバ

2014年

  • 3月
    • 種蒔き:アスクレピアス、アルテアロゼア、ガーリックチャイブ
    • 種蒔き(翌年開花):秋明菊、宿根リモニウム、シダルセア
    • 剪定:梅(花後)
    • 補修:モッコウバラ支柱
    • 一年草(ひまわり、コスモス、パンジー...)植栽場所に仕切りを追加
  • 4月
    • 種蒔き:ひまわり、コスモス、フウセンカズラ
    • 植栽(球根):ダリア、グロリオサ(チューリップ開花後)
    • 植栽:チェリーセージ (チューリップ開花後)
    • 剪定:ミモザ(花後4月〜7月。各枝を10〜20cmに)
  • 5月
    • 植栽(球根):クルクマ、グラジオラス
    • 種蒔き:ルコウソウ、ひまわり、コスモス、フウセンカズラ
    • 剪定:カリフォルニアライラック(花後)
    • 切り戻し:リナリア(ヒメキンギョソウ)
    • 剪定&支柱交換:モッコウバラ
    • 植栽場所に仕切りを追加
  • 6月
    • 植栽:ひまわり、朝顔、ルコウソウ、フウセンカズラ
  • 7月
    • 切り戻し:菊
    • 切り戻し:ペチュニア、アリッサム
  • 8月
  • 9月
    • 種蒔き:ソバ(園芸種)
    • 種蒔き:リモニウム、秀明菊、アスクレピアス、シダルセア
    • 挿し芽:ラベンダー
  • 10月
  • 11月
    • 切り戻し:ペチュニア
    • オオデマリ害虫(サンゴジュハムシの卵)排除
  • 12月

2013年

  • 名札の補修
  • 6月 泥はね暑さ対策のマルチング
  • 7月 保水剤の散布
  • 7月 水タンク、散水ホースの点検・清掃
  • 7月 皇帝ダリア切り戻し
  • 10月 クリスマスローズの植え替え
  • 11月 寒さ対策のマルチング

2012年度

2011年度に植えた植物の維持、増殖が主な作業。

  • 各植栽に名札をつける。
  • 枯れた葉や野草を堆肥やマルチングとして利用。
  • 冬、寂しくなるので、常緑の植物を増やす。

2011年度

  • 生えてくる植物はすべて有効活用しゴミにしない。省資源、循環型の花壇を目指す。
    • (例)地上部を切って緑肥にする。
    • (例)地下部(根)は残し、水はけと保水性を改善する。
    • (例)花壇中央部に落葉広葉樹を置き、枯れ葉を堆肥として活用
  • 作業の手間を少なくする工夫をする。
    • (例)植え替えの手間の無い宿根草を中央部に
    • (例)植え替えの手間のかかる1年草は、手の届く周辺部に
    • (例)周辺部(東端、西端)は乾燥に強い植物
  • 少しずつ作業できるようにする
    • 一気に全体を植えるような大イベントはしない。部分的な植え替え、植え足しを繰り返す
    • 1回/週(土曜か日曜)
  • 安全性の向上
    • (例)子供が口に入れても怖くない土と植物。薬品(農薬)は原則使用しない
    • (例)混植や少肥料により、特定の無視や菌が大量発生するのを防止する
    • (例)自然栽培。

4月

  • 散水チューブの設置
  • 給水ホースの設置(公園の蛇口用の結栓。ホースの中継...ホースの先の処理...)
  • 切り株の処理 ... 取り除くのは大変そうなので、取り除かないで、オベリスクをここへ移動する。
  • 夏に向けての種蒔き

5月

  • 皇帝ダリア移動。水タンクのそば1m以内。水タンクの骨組みを支柱代わりにする。
  • ひまわり、朝顔の種蒔き
  • 低木の植栽
  • うさぎのトピアリー ... 整形?
  • オベリスクにノウゼンカズラ→オベリスクは皇帝ダリアの支柱に
  • カオリトサミズキ+みかん
  • オオデマリ+マーガレット
  • ノウゼンカズラ+ヒマワリ
  • ナデシコ
  • カモミール切り戻し


6月

  • 花壇の細分化。
  • 将来、風よけとなる植物の植栽。
  • カモミール切り戻し(梅雨対策)
  • ラベンダー挿し芽(中央部が寂しくなってきたので)。一部直接花壇に差してみる。
  • 挿し芽、挿し木で増やせるものは、増やしてみる。ラベンダー、ローズマリー、ガーデンルー...
  • 種蒔き。ひまわり

7月

  • 7月末頃、皇帝ダリアの切り戻し(3分の1に)
  • オベリスクの補強(台風シーズンの前に)
  • ラベンダー定植(挿し芽後3〜4週間後。中央部の寂しくなった部分へ)
  • コスモス種蒔き
  • 灌水装置強化

8月

  • パンジー種蒔き×
  • コスモス種蒔き

9月

  • タチアオイ種蒔き 他春咲き種
  • クリムゾンクローバー種蒔き
  • パンジー種蒔き
  • ラベンダー挿し木
  • ユリオプスデイジー

10月

  • カレンジュラ

11月

  • ラベンダー植え替え
  • 落葉広葉樹 追加
  • エンドウ

12月

  • 梅の剪定
Comments